湘南・鎌倉エリアのフリーペーパー
地元・おでかけ情報を発信する生活情報紙

海を眺め花に囲まれた「樹木葬」で大地に抱かれ、安らかな眠りを

海を眺め花に囲まれた「樹木葬」で大地に抱かれ、安らかな眠りを

時代に選ばれている理由を、顕証寺住職・信清宏章さんに聞きました

「人生100年時代」を迎えると言われますが、元気なうちに気に入ったお墓を選ぶ人が増えているようです。江ノ電・七里ヶ浜駅から徒歩3分、相模湾を一望する立地で、4周年を迎えた「顕証寺墓苑 七里ガ浜樹木葬」。その素晴らしい眺望に、見学者が多く訪れているそうです。
顕証寺住職・信清宏章さんに、人気の理由をうかがいました。

樹木葬とは?

お墓に納骨する従来の埋葬方法とは異なり、樹木や花木を周囲に、自然と共生する新しいお墓のかたちです。「七里ガ浜樹木葬」では、〝ガーデニング霊園〟というスタイルでお迎えしています。

どのような空間でしょうか?

コンセプトは〝花に囲まれて〟です。日本初の「ガーデニング霊園」を作った会社が手がけた、まるで公園のようにきれいな芝生が広がる墓地に、四季折々の美しい花々が咲き乱れています。メインツリーは、白い大きな花が優しく香る泰山木(タイザンボク)、随所に色とりどりのバラを配しています。訪れる人からは、心が和むと好評です。

記事画像
目の前に相模湾が広がる雄大な景色と、きれいに整備されている墓苑内の環境が人気。
記事画像
第二期区画(凛・輝)※取材協力=顕証寺(神奈川県鎌倉市)

元気なうちにお墓を持つ選択肢

具体的にお墓の種類を教えてください

「七里ガ浜樹木葬」には、花々に囲まれて眠る「樹木葬式永代供養墓」と、モニュメントを墓標に眠る「集合墓式永代供養墓」があります。

見学に訪れるのは、どのような人ですか?

「元気なうちに納得して墓選びをしたい」と考える60代以降のご夫婦が多いです。ご購入の決め手は、オーシャンフロントの眺望を気に入ってくださる場合が大半ですね。また、いつも何かしらの花が咲いているという環境に魅力を感じてくださる方も少なくありません。

「七里ガ浜樹木葬」が4周年を迎え、今後の想いを教えてください

今後も変わらずに、菩提(ぼだい)をお弔いするとともに、お盆やお彼岸に行っている「『七里ガ浜樹木葬』利用者の集い」で、〝墓友〟という交流活動が定着するとうれしいです。

顕証寺住職・信清宏章さん
記事画像
記事画像
問い合わせ先Contact

問い合わせ・資料請求【ココ・プランニング】
0120-240-500
受付時間/9:00~17:00、 水曜定休
東京都新宿区西新宿4-32-13-401

【七里ガ浜樹木葬 概要】宗教不問・駐車場あり・ペットもOK ■経営主体/宗教法人 顕証寺 ■許可番号/神奈川県指令第148号 ■所在地 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-5-21

公開日2023/12/23

関連記事